Just another WordPress.com site

最新

引越しました

紅月光 別館 弐
http://makotokurosaki.blog103.fc2.com/

広告

金色の野

こんばんは。お久しぶりです。
ブログがいつも間にかWindowsLiveからWordPressに変わってしまいましたね。
いきなり仕様が変わると困惑してしまうので勘弁して欲しいですね。

慣れるまでに時間がかかってしまい更新ができませんでした。

ていうか本当に使いにくいです。引越しを考えています。

 

さて、10月の16日に遥かなる大地、尾瀬に行ってきました。

ウワサによると10月中旬が紅葉のピークとのこと。

ちょうどいい感じだし行ってみました。

 

車で数時間、バスで30分、バスを降りてから山道を数十分ほど歩き

到着しました尾瀬!

すげー!!
金色の野です。青き衣をまとって突っ込みたいです。

 

さて、今日は尾瀬沼1周するぞー!

などと張り切ってやってきたわけですが

昨日の雨で木道が濡れてツルッツルです。

日陰はなんと霜が降りていて更にツルッツルです。

 

手に持っているのはデジタル1眼レフカメラ…

転んだらおしまいです。

 

ていうか後ろのおじいさんが転んでいました。

 

こえぇ。マジこえぇ。

道は長い。そして事故は一瞬で起こる。ここは勇気ある撤退かな。

 

ということで尾瀬沼の近くまで行ってご飯を食べて帰ってきました。

いつかまたリベンジしたいですね。

 

 

以下写真です。

 

尾瀬沼

 

尾瀬の風景

 

 

燧ヶ岳。登ってみたいですねー。

 

帰り道での風景。

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

シャカ釈迦花火

こんばんは。黒崎マコトです。
花火を撮影するため、花火大会に行ってきました。
 
デジタル一眼レフを購入して初めて撮影する花火です。
設定をいろいろと弄りながら四苦八苦して撮ってみましたが
なんとも難しいですね。
 
それなりに撮れた写真を何枚かうpしてみます。
 
150枚くらい撮ったのにごらんの有様だよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

登山道8/^o^\

こんばんは。黒崎マコトです。
登山もとうとう8回目。今回は日本一の標高を誇る富士山にチャレンジしてきました。
標高はご存知3,776m
なんと俺が今まで登った一番高い山の2倍近い高さがあります。
果たして時間内に頂上へ行き、御来光を拝むことができるでしょうか……!
 
 
初日は4時に起きて5時に出発です。
今回は一番メジャーな登山道である吉田ルートを登りますので
高速道路で山梨県へ向かいます。
 
五合目まで車で……と思ったら8月9日から17日まで
マイカー規制が行われていたので仕方なく一合目で降ります。
いそいそと登山の準備をしてバス停へ。
天気は生憎の雨です。これは御来光が見れないかもわからんね。
ちょっと行く気を失ってしまいましたが予定通り出発です。
 
40分ほどバスに揺られて五合目に辿りつきました。
この時点で標高は約2,300m
既に今まで登った山より高いところにいるぜひゃっほうww
 
さて、すぐに登り始めたい所ですが
身体が高地に順応しないうちに登り始めると高山病になってしまいリタイア
……という出来事になってしまう可能性があるため
1時間ほどお土産を見たり食事をしたりしながら過ごします。
 
というわけで食事です。
五合目名物の富士山噴火カレーを食べてみます。
面白い形をしていますねー。
 
 
 
 
食べ終わると「ようこそ富士山へ!」と書かれていました。
 
 
 
 
味?普通でしたよレトルトレトルト。
 
 
 
さて、それではそろそろ出発しましょう。
雨は相変わらず降り続いています。
 
 
 
 
五合目から七合目は特に問題も無く予定通りの2時間で到着しました。
さて、10日朝の御来光を見る予定なので今日は事前に予約してあった
七合目の山小屋に宿泊します。
 
 
黒崎「予約していた黒崎です。3人です。」
 
受付「はいはい。じゃあ雨で濡れているものはこの袋に入れてね。」
 
 
袋?袋に入れるの?乾かさないの?
あ、そうか。部屋までの移動で水が滴り落ちるからその対策ね。
部屋についたら広げればいいか。
 
 
部屋に到着しました。
そして、さっきまでの自分の考えが間違っていたことを認識しました。
 
 
 
 
狭い!
 
 
2畳ほどの広さしかありません。
しかも3人なのに布団は2枚です。
もっと言うと枕が6個ありました。
元々は6人で眠る事を想定しているようです。
 
そして一緒に登山していたM氏は天上に3度頭をぶつけており
 
 
ぶつけて頭が痛いのか高山病で頭が痛いのか分からない。
 
 
とぼやいておりました。
 
 
しかしなんというタコb…
いや、ここは山小屋だ。標高は約3,000mだ。
贅沢は言ってはいかん。
 
頭の中にジョースター卿が浮かんできます。
 
     __.. -―─ 、__
    /`       三ミー ヘ、_
  ゝ’ ;; ,, , ,,     ミミ  , il ゙Z,
  _〉,..    ////, ,彡ffッィ彡从j彡
  〉,ィiiif , ,, ‘ノ川jノ川; :.`フ公)了
 \.:.:.:i=珍/二”=く、 !ノ一ヾ゙;.;.;)
  く:.:.:.:lムjイ  rfモテ〉゙} ijィtケ 1イ’´
   〕:.:.|,Y!:!、   ニ ‘、 ; |`ニ イj’  逆に考えるんだ
   {:.:.:j {: :} `   、_{__}  /ノ
    〉イ 、゙!   ,ィ__三ー、 j′  「横になって眠れるだけマシだ」
  ,{ \ ミ \  ゝ’ ェェ’ `’ /
-‐’ \ \ ヽ\  彡 イ-、    と考えるんだ
     \ \.ヽゝ‐‐‐升 ト、 ヽ、__
      \  ヽ- 、.// j!:.}    ` ー 、
       ヽ\ 厶_r__ハ/!:.{
          ´ / ! ヽ
 
 
山小屋は食堂が狭いので宿泊客が順番で食事をとるシステムとなっているようです。
自分たちが呼ばれるまでの間、何とか小物だけでも乾かそうと狭い部屋の
ちょっとした出っ張りに手袋などを干してみます。
……効果は期待できそうにありません。
 
 
夕食に呼ばれて行ってみると
 
 
 
 
またカレーでした_ノ乙(、ン、)_
 
 
食事が終わったら明日の為に早めに就寝することにします。
現在の時刻は17時30分。10日の0時に出発する予定なので
準備の時間も含めると9日の23時に起きれば十分間に合います。
つまり5時間30分も眠れます。これだけ眠れれば体力も回復するでしょう。
 
 
はい。甘かったです。
 
 
眠れません。何故かって?
壁が薄いんですよ。上下左右すべての方向から音が漏れてきます。
 
 
すごい……戦場のすべてを、把握してるみたい……
 
 
なんてニュータイプになった気持ちを味わえます勘弁してください。
 
 
結局あまり眠れずに23時になってしまいました。
まぁ、横にはなっていたのでそこそこ体力も回復しているでしょう。
ザックに荷物を詰め込んで山小屋を後にします。
 
雨はすっかり止んでいました。
これは御来光が見れるかもしれない。
ちょっとの希望で足取りが軽くなります。不思議なものです。
 
高山病で若干の頭痛を感じつつ、
御来光渋滞にハマりながらも登ってとうとう頂上へ到着。
タイムは2日合わせて6時間です。
 
 
人が写り込まない場所を探して、デジカメを構えて日の出を待ちます。
気温は大体6度前後。そして風速は7mくらい。超寒いです。体感温度はマイナスです。
 
日の出まではまだ時間がありますが空が明るくなってきました。
 
 
 
 
龍のような雲が発生。すぐにどこかへ消えてしまいました。
 
 
 
 
雲が赤く染まっています。
 
 
 
 
出ました!
 
 
 
 
 
 
 
ヒキで一枚。雲が綺麗です。
 
 
 
 
大きな雲から再度顔を出す太陽。
 
 
 
 
逆光になってしまいました。これ以上の撮影は不可能です。
 
 
 
 
完全に太陽が出て明るくなった空をパシャリ。
地球の丸さがわかります。
 
 
 
 
御来光が見終わったら次はお鉢めぐり(火口一周)…と思ったのですが
この寒さじゃ到底無理です。死ねます。
 
というわけで火口だけチラ見。
 
 
 
 
そして帰路につきました。
 
 
 
 
 
 
 
その後、4時間ずっと続いた下り道で脚が破壊されたのは言うまでもありません。

木村バースディ2010

やってきました木村の誕生日
今年も木村が生まれた日を祝うべくみんなで木村の家に行きますよー!
 
早朝に謎のメールアドレスから今日は参加不可能だというメールが来ていましたが
まぁ仕方がない。急に都合が悪くなる場合もあるよねってことで
待ち合わせ場所にジャスコフードコートに向かいます。
暫く待つと木村の家へ向かうメンバーの智成、みゆるが合流しました。
 
よし、全員揃ったな。
じゃあ買い物をして木村の家に行くぞー!!
 
 
……って
 
 
参加できないのは木村かよ!!
 
 
 
ていうかメールアドレスが変わったなら連絡しろよ!
 
 

木村に電話をしてみるとどうやら
おじいちゃんが入院したからお見舞いに行くとのこと。

 
 
お見舞いなら仕方がないな。
おじいちゃんが死ぬかもしれないって時に
自分が生まれた日を祝っている場合じゃありませんよね。
 
まぁ、おじいちゃんがどんな理由で入院したか聞いてないんですけど。
 
 
さて、集まってしまった手前、このまま帰るのも面白くありません。
今日の為にプレゼントも買ってしまったし
せめてケーキとプレゼントを木村の家に届けようということになりました。
 
店内のコージーコーナーでケーキを購入して木村の家に向かいます。
そして木村の家のちょっと前で車を停め、彼の事を想いながら皆でケーキを召し上がります。
 
 
 
 
食べ終わったら木村家の門を叩きます。
するとおばあちゃんがお出迎えしてくれました。
良かった。これで玄関にケーキを放置せずに済んだ。
 
黒崎「おはようございます。」
 
おばあちゃん「あら。ハヤトは今病院へお見舞いに行っていて居ないのよ。」
 
智成「知っています。それでこのケーキとプレゼントを届けに来ました。」
 
おばあちゃん「……あぁ!そういえば今日はハヤトの誕生日!
 
 
 
孫の誕生日を忘れていたのかっ!
 
 
というわけでケーキと誕生日プレゼントを置いて帰ってきました。
今回は木村本人が居なかったのでプレゼント開封が出来ませんでしたが
 
 
智成のプレゼントは男性用ブラジャー
 
 
 
俺からのプレゼントは「日本一怖いトイレットペーパー」でした。
 

登山道7

7回目の登山です。
今回は栃木県那須町にある標高1,896mの山、朝日岳に行ってきました。
朝日岳といえば前回、茶臼岳と一緒に攻略する予定でしたが
雪が残っており危険だと判断して諦めた場所。
流石にもう雪は残っていないでしょう。張り切って行きたいと思います。
 
まずは前回と同じ、車で行けるところまで登って山小屋まで向かいます。
このルートは2回目だし自分もそこそこ登山経験を積んだので余裕で到着。
 
山小屋でちょっと休憩して朝日岳ルートに入ります。
前回諦めた場所には雪が全く残っておらず安全に進めました。
 
その先にはゴツゴツした岩がいっぱいある道や鎖場がありました。
 
※鎖場…登山路や岩場で登山者がつかまって登れるように鎖を固定して張ったり垂らしたりしてある所。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴツゴツした岩に負けず、上に登って行くと……
 
 
頂上だー!
 
 
 
 
頂上まで2時間程度です。意外とあっさり攻略できました。
足場が悪く鎖場があったりしますが、歩いていて楽しい山でしたよ。
 
さて、次回は日本一の山、富士山に挑戦します。

登山道6

梅雨で天気が悪い日が続いていましたが、
ようやく晴れ間も見え始めたので登山に行ってきました。
行き先は栃木県那須塩原市と福島県西白河郡西郷村の境界にある山、三本槍岳です。
  
標高は1,916.9mで、この山名の由来は昔、この山頂の領地がはっきりしないため
会津藩、那須藩、黒羽藩の3藩が領地を確認するため定期的に集まって槍を立てた故事によるらしいです。
  
スキー場まで車で行き、ゴンドラに乗ってそこから頂上を目指します。
ゴンドラを降りて展望台に寄り道してみると低い雲が眼下に広がっていました。
これが俗に言う雲海というやつですね。初めて見ました。
 
 
 
 
反対側を見てみると、左側に前回登った茶臼岳が見えます。
目的地の三本槍岳はまだ見えないみたいです。
 
 
 
 
さて、珍しい景色も見れてテンションが上がったところで
三本槍岳を目指し、ひたすら坂道を目指します。
上り坂が永遠と続き、しかも景色があまり良くないです。泣きそうです。
 
景色の良いところがあったのでちょっと休憩。雲海はまだ残っています。
 
 
 
 
そして更に更にひたすら登って……頂上だー!
 
 
 
 
下り道で展望台近くのハンモックに乗ってみました。
極楽です。持って帰りたいです。
 
 
 
 
ある程度の疲れを癒したらゴンドラに乗って下山です。
お疲れ様でした。
 

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩りに行ってきました。
 
4月のいちご狩りも初めてでしたが今回のさくらんぼ狩りも初めての体験です。
自分、さくらんぼがどんな風に実っているかすら知らないんだけど大丈夫かな。
 
ちょっと不安を感じながら高速道路で2時間半(渋滞にハマりました)
とうとう狩場にやってきました。
 
さくらんぼが木にワサワサと実っています。
へーこんなふうになっているんだー。
 
 
係の人にさくらんぼの取り方と注意事項を聞きます。
要約するとこんな感じ。
 
さくらんぼの取り方
茎を持って枝と反対の方向に引張る」
又は「実を持ってそのまま引っ張る」
 
注意事項
「枝を折ってはダメ」
「さくらんぼを持って帰っちゃダメ」
 
その他
「種はその辺に捨ててよい」
 
 
 
では早速狩り開始。
さくらんぼを取っては食べ、取っては撮りを繰り返します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いちごと違って甘すぎないのでサクサク食べられますよ☆
 
 
15分で飽きましたけどね。
 
 
やっぱり味に変化がないとすぐに飽きます。

髪を切った理由

こんばんは。黒崎マコトです。
6月19日に髪の毛を切ってきました。
 
俺は髪の毛を伸ばしてからバッサリと切ることが多いので
髪を切った理由をかなりの確率で聞かれます。
 
さて、今回は10cm程切り落としました。
理由を聞かれるのは確実でしょう。
 
「これから夏だしねー。」とか「特に意味はないよ。」
 
とかありきたりな事を毎回言うのも申し訳ないので髪を切った理由を考えてみました。
 
 
~その1~
牧場でアルパカに髪の毛を食べられた
 
牧場へ行って夢中で写真を撮っていたら
後ろからアルパカに髪の毛を食べられていた。
 
 
実際に話してみたところ、信じられてしまいました
 
 
ちょっとリアリティがありすぎたみたいです。
 
 
 
~その2~
川で遊んでいたらサワガニの大群に襲われて髪を切られた
 
暑いので川辺で涼んでいたら川から大量のサワガニがあらわれて
俺の髪の毛をジョキジョキと切り始めた。
必死に抵抗をしたが気を失ってしまい気がついたら髪の毛が短くなっていた。
 
 
実際に話してみたらこちらの方がウケが良かったです。
 
 
 
さて、次に髪の毛を切る時までに新しい理由を考えておきたいですね。